目

name 榊蔡 sai sakaki
hn S.S
sex male
birth 1971 April
その他、近影などはmixiにて。

CES

 蛇足と備考
  成り行きで入学した三流公立高校を一年も通わずに退学したため、学歴は中学まで。無学から小説の世界に足を踏み入れたので、辞書のまる読みを重ね言葉を覚えた。血液型はA型であるが、人にはB型気質だと言われる。思っていることしか言えないたちなので、場の雰囲気とか体裁を尊重する人とウマがあわない。信念を曲げずに生きてゆきたいので、極力身軽でいることにしている。本気で小説家になろうとしている。成功したら犬が飼いたいと思っている。欲をゆえば女の子を育ててみたい。手書きだと漢字がかなり怪しい。

 このサイトについて
  このサイトは、文学に対する私自身の創意の励みとなることを目的に存在しています。ご覧のとおり、WWW規格上で公開していますので、架空の訪問者を想定して更新されてゆきます。義務と思わず訪れてくれる人がいたならば、それは趣旨とはなれますが、嬉しいものです。個人色の強いサイトですが、完全に閉じた世界にはしたくないのです。

  以下のブラウザー(WINのみ)で動作確認をしています。



  ブラウザー固有の表示形式により、多少、見た目の違いがあります。JavaScript、STYLESHEETの反映はブラウザーそれぞれの対応範囲により異なります。Macではフォントが大きめに表示されることが予想されますが、これは確認にはいたっていません。開発環境に準じるWIN/firefoxでの表示が最も好ましいものとなります。フォントはvistaからwindowsに実装されるメイリオをxpで使用したものを基準にしています。

 掲載作について
  小説、詩、散文、雑記に拘わらず、このサイトに掲載される全ての文章は、それが名指しで記載されたものでない限り、特定の対象を持ちません。どの文章も、文章としてだけ存在します。その内容も、架空であったり、実体験を交えたものであったりと、そういった制限や棲み分けを与えるつもりはありません。

 赤と緑
  このサイトのコンテンツは、左のアイコンをクリックすることで、ご覧のフレーム内に読み込まれます。ですがこれ以外に、二色の別サイトへのリンクが、先のアイコン下部に存在します。「red-side」には、とある判断基準により、赤色に近い記述であると思われる記載があります。「green-level」には、とある判断基準により、緑色に近い記述であると思われる記載があります。共に雑記であることとします。

 著作権事項
  文章作品の著作権はすべて著者「榊蔡・サカキサイ」にあります。個人披読を除いたあらゆる使用を固く禁じさせて頂きます。並びに、当サイトのデザインに用いられるバイナリーデータの流用を禁じさせて頂きます。またこれについては、断りのある一部のコンテンツ画像とバナーはこの限りではないものとします。

 最後に
  ここはあまり更新されません。それに加え、オーナーである私は、ウェブ上でのコミュニケーションというものに積極的になれません。いわゆるロム派で、情報価値のあるサイトや、記述の面白いもの、またこれまで見知ったハンドルで興味を残しているもののサイトやブログは時々見て回りますが、それらに関してもほとんど干渉することはありません。それでもこのサイトは2001年から存続しいます。私のように根を持たないものにとって、ここは自分の座標を確かめるために必要なものなのです。





all reload